読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythms of the World

30歳女性がバンコク赴任中のあれこれを記録するブログ

脱毛

私はズボラです。

アヤさんの記事でも書きましたが一切家事はしたくないし、なんなら化粧も落とさずに寝ます。

大学生の頃は毎日スチームで毛穴を開かせてクレンジングし、毎週のように伊勢丹新宿に通って集めた有名ブランドの化粧品を叩き込んでいたものでした。

美容雑誌もファッション雑誌も毎月4・5冊は買っていた……。

しかし働き始めてだんだんと女の部分は失われ、てきとーに洗顔し、てきとーに化粧品をぬり、てきとーにファンデーションだけ塗って会社に行き、夕方にはてかてかのまま化粧直しもせず、学生時代からくらべると2桁キロ増え、さらにさらにあごにヒゲっぽい産毛が生えてくる始末。

完全に終わってますね。

 

しかしバンコクは美意識の高い街です。

いたるところに美容クリニックの看板がでて、見かける芸能人はそりゃまー色々お直ししてるんでしょうね!って方ばっかりです。

それが普通、みたいな。

さすがにこのままじゃまずいと思っていた矢先、4月になって途端に暑くなりました。

そのせいで服は薄着になります。

そうすると無駄毛処理がめんどくさい。

 

ということで、脱毛することにしました。

 

行きたい行きたいと思っていた脱毛。

日本だと高いし、なんかめんどくさいし……ってことでなかなか腰があがりませんでしたが、思い立ったが吉日、申し込んでみました。

 

申し込んだのはスクンビット ソイ39の脱毛ラボ。家からも近いし、通っているネイルサロンが隣にあるのです。そして日本人のスタッフさんがいる。

コースは15箇所12回。ほぼほぼ全身ですね。12回もやらなくてもいいかな、と思ったのですが、最初に決めた15箇所を絶対12回やらないといけないわけではなくて、もしいい感じに毛がなくなったな、と思ったら、残った回数をほかの部位に回せると聞いたのでとりあえずこれで。

また、もしコース終了する前に本帰国となってしまったら、残った回数は日本で受けられるそうです。

 

お値段は43000バーツでした。

日本に比べたらかなりリーズナブルなのかな?日本の調べたことないからわかんないけど。

 

 本当は今日が初日だったのですが、日本からの上役の来タイのせいでGW後に延期になりました。

感想は別途アップします。