Rhythms of the World

30歳女性がバンコク赴任中のあれこれを記録するブログ

ANAワイドカード

ANAワイドカードを申し込み、本日カード発送の連絡がありました。

安心です。

 

趣味のためにほぼ毎月日本に帰っている私、この機会にANAの上級会員であるプラチナ会員を目指し、かつスーパーフライヤーズ(SFC)会員になろうと企んでいます。

SFC会員になれば、マイルも増えるしラウンジも使える。空いていればプレミアムエコノミーへのアップグレードの可能性あり、と、特典がいっぱい。

そのため、帰日のたびANAを使っているのです(ANAはTGやJALに比べて少し運賃が割高なのがつらい……)

上級会員になるために必要なANAプレミアムポイントは既に30000を超え、ブロンズ会員になっています。

ゴールデンウィークと、あとどこかでもう一度日本に帰れば(もしくはスタアラ加盟会社を使って旅行をすれば)、50000ポイント達成し、晴れてプラチナ会員になれる予定です。

 

 

プラチナ会員の有効期間は、達成翌年度の1年間。

SFC会員はプラチナ会員(もしくはその上のダイヤ会員)である期間しか申し込みができません。

SFCはクレジットカードの申し込みが必須のため、ここで審査に落ちてしまえば入会は不可です。

ただし、事前にSFCカードに切り替え可能なクレジットカードを持って入れば、切り替えはスムーズ。

ということで申し込んだのが冒頭のANAワイドカード、というわけです。

本当はANAワイドゴールドカードがよかったのですが、自分に自信がないため一般カードにしました。

 

 

ただ、ここにきてSFC会員になるメリットとは?という気持ちが頭をもたげてきています(笑)

荷物の許容が増えるとか、事前搭乗とか、色々ありますけど、本帰国したあとどれだけ飛行機乗るの?って。

出張のある部署にいくかどうかもわからないし…。

まあ、SFC会員になりたくて飛行機に乗っているというよりは、日本に帰りたくて帰っているついで、という感じなので、まだましですが。

 

あと、そもそも私JAL派なんだよな、っていう……。

お正月の一時帰国がANAだったんでポイントが勿体無くてそのままスタアラつかってますけど、よく考えたら、JGC会員を目指せばよかった…。

JALなら福岡も大阪も名古屋も便が飛んでいるので、友人と東京以外で会うときにも便利なんですよね。

TGも飛んではいるけども、寒いから、あんまり使いたくない…。

 

何事も良く考えて行動しなければ、というお話でした。