読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythms of the World

30歳女性がバンコク赴任中のあれこれを記録するブログ

アヤさんについて

タイに住み始めて8ヶ月、やっとアヤさんを雇いはじめ、その素晴らしさに感動したのでアヤさんの記事を。

もっと早くお願いしておけばよかった……。

 

在住・非在住問わず、多少タイに慣れ親しんだ人なら、アヤさん(お手伝いさん)についてご存知の方は多いと思います。

実際に雇っている方も非常に多く、アヤさんの情報はネット上に豊富に転がっているので、今更説明をしたところで……って感じではあるのですが、独身女性でアヤさんを雇っている人は少ないと思いますので、ご参考までに私の雇っているアヤさんの情報を書いておきます。

 

まず基本的なアヤさんについての情報。

アヤさんには通い、住み込み、両方の形態で来てもらうことができます。

住み込みの場合はアヤさんの部屋が必要なので、日本人家庭だと、住み込みはすくないのかな。

通いの場合は、週5で半日だけとか、週3で終日とか、割とフレキシブルに来てもらえると思います。交渉次第ですが。

お仕事の内容は、洗濯、掃除、アイロンがけ、食器洗いなど。

お子さんのいる方はナニーや、食事作りまでお願いする人もいるみたいです。

ただし日本食を作ることができる人はあんまりいない?とか。

また、日本語や英語が通じる人もあまりいないそうです。いても、少しお給料は高め。

 

探す場所は様々です。

駐在の奥様からの紹介、日本人会からの紹介、不動産屋さんからの紹介など…。

私は、バンコク在住の人が集う掲示板で、アヤさん紹介しますという投稿を見かけ、お願いをしました。

 

赴任する前は、「絶対にアヤさんを雇う!」と意気込んでいたのに、赴任直後はバタバタしていたのと、勤務時間は日本とさほど変わらないため、自分で家事をしようと思えばできなくはない。

でもやっぱり自分でやるのは面倒だな、どうしようかな…と迷っていた矢先に部屋の中に黒くて大きいあの虫が出没。

アレが大嫌いな私。掃除中に飛び出てきたらたまらんと、そこから一気にアヤさん探しが始まりました。

と言ってもすぐ見つかりました。

「アヤさん 紹介」でググッて見つけた掲示板で、アヤさんを紹介したいという日本人の駐在さんの奥様にコンタクト。

すぐに紹介していただき、翌週から来てもらい始めました。

 

私がお願いしているのは、週3回、各3時間。

内容は、洗濯、掃除、アイロンがけ、食器洗い、ごみ捨て、その他片付け。

タイ語のみのコミュニケーションですが、長らく日本人家庭で働いているということで、なんとなくボディランゲージでも通じる(笑)

上記で月4000バーツ。

ボーナスはソンクランの前に1ヶ月分。

 

日中は仕事でいないので、不在の間に部屋を掃除してもらう形、また、鍵は預けっぱなしなので、周囲からは貴重品の管理を口酸っぱくいわれます。

パスポートと現金は常に持ち歩いているので、心配は特にはしていません。

 

そして感想ですが

 

*よかったこと

 とにかく家がピカピカになる。

 水周りは毎回水ぶき、お風呂の水垢も取ってもらえて(タイは硬水なので、水垢がつきやすい)

 散らかし放題でも家に帰れば元通り。アイロンもぴっしり。

 とにかく時間の節約になる。

 本当に感謝しきりです。

 

*ちょっと失敗したこと(主に指示ミス)

 ・片っ端から洗濯されたので、縮んでしまったセーターがあります…。そしてリアルファーの帽子まで洗われてしまった。これは私の指示ミスですね。

 

・これも私が悪いのですが、何がどこにいったかがまるでわからない(笑)散らかしすぎたな…

 

・お給料が少し高かったです。

 紹介していただいた奥様のご家庭と同じお給料なのですが、彼女は三人家族、赤ちゃんがいるということで、うちよりも家事にかかる手間はおおいはず。ということを考えれば、もう少し安めのお給料でもよかったかもしれません。気づかなかった私がだめなのですが。

 そう考えると、1回3時間を2時間に減らし、3000-3500THB/月、でもよかったのかな。

 でもその分、仕事はきっちりしっかりやっていただいているような気がします。

 

 

私の場合、アヤさんのお仕事中に家にいないこと、家事を全くやらないことが逆によかったのかもしれません。

ご自分で料理をされる方などは、勝手に家事道具の配置や収納を変更することに不快感を抱かれることもあると思います。

まあ、ホテルのルームクリーニングのようなものと思っておけば、快適の一言です。

 

いやあ、本当に雇ってよかったアヤさん。

おすすめです。